2004年12月27日

天皇杯決勝は磐田vsFCニッポソ

赤いチームは無冠でシーズン終了。
ぜひとも決勝まで進んでPKま(略

というのは冗談で。

歴史に「もし」は無いわけだが
東京が勝ち進んだとしてもきっと同じゲーム運びをされたなあ
とぼんやり思った。
ベテラン揃いというのは長期戦は不利だけど一発勝負は強いね。
得点したのが藤田とゴンかよ…出来杉。


準決勝の試合運びを見る限りでは磐田優勢?


posted by りょう at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

天皇杯決勝を5日後に控え
Excerpt: 天皇杯 磐田、東京Vが決勝へ! となったものの,チケットの多くがレッズサポーターやチケットゲッターと呼ばれるネットダフ屋のような人々によって買い占められていて,ジュビロサポもヴェルディサポーターもぴ..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.07
Tracked: 2004-12-27 20:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。