2005年03月26日

ナビ杯予選第2節 vs 大分

2005年03月26日 味の素スタジアム ( ナビスコ Home )
0-0
観衆 14,018人 天気晴、弱風 気温11.8度
主審 : 村松和彦 副審 : 山口博司 : 前島和彦
----------

全体的にヌルかった…
ああいう雰囲気になってしまった時に
流れを変えられる阿部ちゃんも今は無く。

タイセイは割と良かったと思われ。
しかし、素直すぎるんだよなあ。みんな。


負けなかっただけヨシと。
posted by りょう at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

広島戦、柏戦(ナビスコカプー)

選手の皆さん、遠征の皆さん
吹雪の中オツでした。

日立台は映像も無く…orz
不甲斐無く負けた次の試合は発奮することを祈って。





つか、シーズン始まったのに全然見に行けてネー
大分戦は行くよ。YO!YO! ←今年はまたずい分路線変更したヨナ?
posted by りょう at 16:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

2005 第1節 vs 新潟

2005年03月05日 味の素スタジアム ( Home )
観衆 28,450人 天気曇のち雨、 気温4.0度
主審 : 山西博文 副審 : 手塚洋 : 原田昌彦
-----

3月初旬の試合がなぜナイトゲームになるですか。

それにも負けず駐車場には数十台の大型バス。
試合終わるのが21時過ぎ、関越まで1時間、関越乗って3時間。
バスだから途中で休憩が入るか。
家に帰り着くのは…(´・ω・`)

日没からガンガン気温が下がっていく。
こんなに寒いと選手の怪我が心配。

今回のゲストはアニマル浜口。
上下ピチピチのユニで登場しただけでスタジアムが沸く。
生「気合」にみんなノリ過ぎ。
正直、あまりの路線の違いに微妙…?と思っていたが
全然微妙じゃなかった、面白かった。

試合が始まってみれば先週とはまるで違うチーム。
PSMで失敗したところをすべて修正してきていた。
祝宮沢復活。素晴らしいよサイドチェンジ。
そうなんだよ、ナオはその位置でボールもらわなきゃ意味ないんだよ。
こぼれ球を狙う人数も増えて狙い通り今野の得点。
20分過ぎで2点も入っていて吃驚。
いつもならそろそろ一点欲しいよなあ…とか言ってる時間帯だ。

前半終盤に冷たい雨がかなりの勢いで降ってきた。
たまたま20列辺りにいて助かった。
カイロ3個投入してそれでも寒かったからなあ。
濡れた人は言わずもがな。吐く息が白かった。

後半ルーコン2点目は芸術。
4点になったところでダニーロコール。
まず試合に出ることが必要。
歓迎の気持ちが伝わることも大事。

こんな上手くいっていいのか…と思うほど。
勝って兜の緒を締めよ、と。



そういえば、モニのへぼクリアと加地の軽い振向きがあったな…
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

プレシーズンマッチ vs 川崎

今年のPSMは川崎。
去年J2で独走勝ちまくりの実力を見たいと行った味スタ
のんびりしてたらメインは満席、バックスタンドもホーム側は満席…
結局、水色の真ん中で。近くに青赤人が大勢いたケドナー

さて、アウェー側に座って何が良かったって
ダニーロが見える見える。(後半交代しちゃったしね)
しょっぱいシーンもいくつかあったが期待大。
思い切りよくミドル打ってくるところがいいね
まあ、まだ試運転中ではある。
チーム全体としては………な仕上がり。
サイドチェンジもできない
失敗を重ねているのに同じようにしか仕掛けられない
相手ゴール前でコネコネコネコネして入らない
もうなんとも言いようのない状態。
挙句の果てにリードされているのにバックラインでボール回し。
さすがにブーイング。
「なんだよ、全然ダメじゃねーか」という意味では非常に楽しいゲームだった。

さてさて、川崎。
なんといってもバックラインが印象的
美しいラインコントロールでオフサイド取りまくり
ただ、サイドにボールを追い出した後の詰めが甘いなあ。
ウチはできないけど、クロスあげられちゃうぜ?
試合前はジュニーニョと我那覇見ようと思ってたんだが
なぜかDFに目が吸い寄せられるんだな

ヒロミ挨拶は相変わらず。
場を和ますのが上手い。
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

ビバパラ

卓球小僧今野。


--恋ってなんだと思いますか?
「愛じゃないっすか?」

--結婚とかどうですか?
「いや、まだ全然…
帰ったとき(嫁が)いたらヤじゃないっすか?
気ィ使うと思うし…」


おもしろいな、今チャン。
posted by りょう at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

ダニーロ

正月にダニーロ出場の試合をやっていたので録画。

スピードがある
ゴール前に来る
ラフプレーは少ない

まあまあ良い選手なのではないか、と。
トーチュウさんに載ってた写真よりは普通の顔だった。
走ってるときの後頭部に特徴があっていいね。
posted by りょう at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ストーブリーグ燃料投下

http://tochu.tokyo-np.co.jp/fctokyo/topics/topics_04122901.html

ダニーロ・グスターボ・ヴェルグナー・ゴメス(Age23)ですか。
夏場から注目ということは、
人柄は陽気で真面目なブラジル人だよね。


FKが得意でゴール前に飛び出せるなら期待。
できれば早めにチームにフィットして欲しい…
posted by りょう at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

天皇杯決勝は磐田vsFCニッポソ

赤いチームは無冠でシーズン終了。
ぜひとも決勝まで進んでPKま(略

というのは冗談で。

歴史に「もし」は無いわけだが
東京が勝ち進んだとしてもきっと同じゲーム運びをされたなあ
とぼんやり思った。
ベテラン揃いというのは長期戦は不利だけど一発勝負は強いね。
得点したのが藤田とゴンかよ…出来杉。


準決勝の試合運びを見る限りでは磐田優勢?
posted by りょう at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

巣立ち

チャンはKリーグか。
来季のスケジュール考えたら本国の方が有利だしな。

将来日本に戻ってくることがあったら
また東京に帰ってきてクレ…
posted by りょう at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

天皇杯 準々決勝 in サイタマ

どちらもベストメンバーからはちと遠い布陣。

なんともスローなペースで試合が始まり、
20分くらい経ってやっとエンジンが温まった感じ。

・U太ミドル(鹿児島で新しい技を覚えた)
・不動のフジ(あの場面で寄せも引きもしないのはスゲー)
・永井に軽く抜かれる前田(もちっと足早くなってクレ)
・蟹股でマッハな石川(アレ見ると何故か落ち着く)
・ケリーのシュートがバーに…
・守護神土肥

・何故かシュート打たない山田(ラッキー)

どちらもチームカラーのせいか
なんともバカ正直な勝負になるので
勝ちたい気持ちが強い方が勝ち。

浦和に負けたとか
天皇杯が終わったとか
そんな悔しさではなく、
ケリーのいる東京が終わったことがぽっかりと。
posted by りょう at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。