2004年12月16日

天皇杯5回戦 温泉草津大金星

小島…すごいなあ。
ナビ決勝の時の土肥ちゃんと同じオーラが見えた。
アジア杯のヨシカツもそうか。

しかし、次の試合があまりに近すぎるよ。
各チームの条件が違い過ぎ。
サッカーの振興を目指すならばもう少し考えた方が良い。

それにしても大谷の怪我はもったいなかったな。
こういう晴舞台の経験値は大きいからなあ。


さて、次はまた赤いチームと対戦。
…もうお腹一杯なんですが。
posted by りょう at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

天皇杯 5回戦 録画データ鑑賞

やっと時間が取れて前半だけ鑑賞。

ユルネバがちゃんと聞こえてきたよ。
観客は…鴨池開催は…(略
あれだ、フジの応援団が1,000人くらい集まれば良かったんだな。
現地組のみなさまお疲れさまでした。
(チキショー、ウラマヤシイゼッ)

秒殺オーレはとても入ると思えない素晴らしいキック。
ノリオがもう少しで1ステージステップアップできそうな雰囲気。

大宮の選手はアナザー先生のジャッジに戸惑ってた感が。
とはいえ、御大でカードがあれしか出なかったのはすごい。

タイムアップで前半しか見てないけど、
この後、祭りがあるですね?
ケリー…
posted by りょう at 15:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

第84回天皇杯全日本サッカー選手権 5回戦

大 宮 3-6 東京(13:00KICK OFF/鴨池) 
得点者:前半1分 馬場(東京)、前半22分 ジャーン(東京)、前半40分 冨田(大宮)、
後半13分 オウンゴール(東京)、後半20分 高橋(大宮)、後半24分 高橋(大宮)、
後半25分 石川(東京)、後半35分 ルーカス(東京)、後半43分 ケリー(東京)

-----

結果が出ればいい。

例え三失点しても…





なんでこんな面白い試合が鹿児島なんだよっ orz
次は是非アマダービーで。
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

ビバパラ

ナビスコ特集

加地がPK蹴る時の土肥ちゃん…
頭抱えて何も見てませんが。
posted by りょう at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ndStage15節 vs G大阪

11月28日(日) 2004 J1リーグ戦 2ndステージ 第15節
G大阪 1 - 2 東京 (13:03/万博/14,341人)
得点者:'12 シジクレイ(G大阪)、'45 鈴木規郎(東京)、'63 馬場憂太(東京)
----------

MXにてTV観戦。
ココ数試合の傾向通り寝ぼけた立ち上がり。
自分より背の高い選手を後ろから追いかけても仕方ないデショ…

ノリカルとガチャピンの頭突き合い
フジのドリブル突破
ナオのロブで入らないシュート
今野右サイドバック?
ハ…ハンド???(ガクブル


勝てて良かったっすね。
最後まで集中がギリギリ切れなかったのが勝因か。

終わってみれば2ndStage上位3チームには負けなかった、と。
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

2nd Stage 第14節 vs 市原

11月23日(火) 2004 J1リーグ戦 2ndステージ 第14節
FC東京 3 - 3 市原 (15:03/味スタ/23,422人)
得点者:'2 巻誠一郎(市原)、'6 巻誠一郎(市原)、'24 ルーカス(FC東京)、
'52 佐藤勇人(市原)、'58 鈴木規郎(FC東京)、'81 梶山陽平(FC東京)
-----

ホーム最終戦だからか、いつもより大入。
記念マフラーは20日に買っていたので、目指すはDVD。
マフラーは予想通り売り切れたっぽいね。
マーケティングっていうか、売上予想をもうちょっとがんがってください。>中の人

試合の感想。
負けなくて良かったですね。

試合後の感想。
今日はしゅいましぇんでした! ←と聞こえた。
大きな声では言えませんが、○○○狙ってます。

-----

市原サポな友達の感想
・鈴木がイイ!
・監督がボール止めたのがかっこイイ!
・自由席なのにA席のチケ代高い!

ついでにオシムの感想
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/comment/j-league/j_04_2nd_14.html
カッシー先生についてコメントを求められたのに対し、
『FC東京が成しえたのは、お金のないクラブでも優勝できるということだ。』
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

いい人東京/新潟の底力

11月20日(土) 2004 J1リーグ戦 2ndステージ 第13節
新潟 4 - 2 FC東京 (14:03/新潟ス/33,504人)
得点者:'21 三浦文丈(FC東京)、'22 上野優作(新潟)、'26 松尾直人(新潟)、'65 エジミウソン(新潟)、'71 エジミウソン(新潟)、'79 ルーカス(F東京)
----------

文丈ゴールの直後に…
浄のクロスまでは鬼セクスィーだったのが、ゴール前で団子…


文丈ゴール:セクスィー3
新潟イレブンの気迫:勝点3
東京が取りこぼしたもの:勝点3


まっすぅの成長:priceless
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

ヤマザキナビスコカップ決勝 vs 浦和

11月3日(水) 2004 ヤマザキナビスコカップ 決勝
東京 0 - 0(PK 4 - 2)浦和 (14:07/国立/53,236人)
----------

暑く、長い一日。

2/3が赤い人で埋まった国立で
 アキハバラ!アキハバラ!!
 T・O・K・Y・O!
まるで高校の体育祭みたいなノリ。

ジャーンが退場宣告でピッチに崩れ落ちてから
選手だけでなく応援の温度も変わった。
長い長い後半45分間をしのぎきり、
延長戦に入り、PKなら五分だと思いながら声をからした。

PK戦は不思議と負ける気がしなかった。
ルーカス(慎重)、U太(自信満々)、今野(不安げ)、梶山(淡々)、加地(ドッカン)。

もう、言葉にならない声。



完全に沈黙する2/3を埋めた赤い人達。
ガックリと肩を落とし、俯いて表彰台に上がる浦和の選手。
不慣れな様子でキョドりながら表彰台に上がる青赤戦士。
カップと優勝賞金パネルを高々と揚げる姿には感無量。





ただひとつ、残念なのは
味スタ優勝報告会のゲートでタッチの差で記念ピンバッチもらえなかったこと。
ほんと、目の前で無くなったんだよな… o.....rz
posted by りょう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

新潟戦代替地

なんとなく国立かなあと思ってたら
本当に国立だった。

状況を考えると妥当な判断だけど、
新潟の人はちょっと来づらいね。
posted by りょう at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

梶山復活

http://tochu.tokyo-np.co.jp/fctokyo/topics/topics_04102501.html

あ、阿部ちゃん…orz
posted by りょう at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。